1. Topics

1. Topics
2024_U23 親善・・我らが若武者たちは、優勝候補筆頭のホストカントリー、強いフランスに対し、部分的には「やられ」ながも、しっかりと盛り返した・・彼らは、ゲー ムのなかで成長できるだけの「主体性」を魅せたんだ・・それこそが、特筆すべき「大」成果だった・・(フランスvs日本U23、 1-1)新着!!

この親善マッチからのテーマは、何といっても・・ チャレンジ基盤の「粘り」をベースにした、自信と確信レベルの高揚でしょ。 要は・・ そう、そこには、前半にしても、後半にしても・・ 時間の経過とともに、大岩剛ジャパンが、攻守 […]

続きを読む
1. Topics
2024_EURO_18・・決勝・・これぞ世界一・・そんな素晴らしい決勝だった・・(スペインvsイングランド、2-1)

スペイン、ルイス・デ・ラ・フエンテ監督が、こんなコトを言ったとか・・ ・・ミスの少ないチームが、この大会を制する・・ ここでいうミスとは・・ もちろん、ボールまわりの出来事だけじゃない。 そう、このレベルのヤロ~たちが対 […]

続きを読む
1. Topics
2024_EURO_17・・ この準決勝でも、スペイン対フランス同様に、内容と結果で、イングランドが、フェアに勝利を収めた・・ところで、残り10分でのイングランドの選手交 代・・それが、これほどツボにはまるとは・・(オランダvsイングランド、1-2)

たしかに・・ イングランドが、よりボールを支配した。 ても、サッカー内容的には、まあ、拮抗した勝負マッチだったと言えそうだね。 そして・・ 拮抗していたからこそ、「愛する神は、細部に宿る・・」ってな哲学に、思いをめぐらせ […]

続きを読む
1. Topics
2024_EURO_16・・内容と結果が、美しく「シンクロ」した勝負マッチだった・・(スペインvsフランス、2-1)

そうね・・ まさに、順当な、スペインの決勝進出だったっちゅうコトだね。 順当・・ もちろん、そのバックボーンは、サッカー内容。 特に、スペース攻略プロセス(攻撃&仕掛け)の、内実に、明らかな差があったということ。 そう、 […]

続きを読む
1. Topics
2024_EURO_15・・ドイツは、強い(美しい!)スペインに対し、フィジカル、テクニック、タクティカル、サイコロジカル、神様エッセンスといった全てのファクターで、勝るとも劣らない、ホントに立派な、美しい質実剛健サッカーを魅せた・・わたしは、サッカー的な第二の故郷でもあるドイツに対して、心から感謝していた・・(スペインvsドイツ、2-1)

実はわたし・・ 1988年、西ドイツで行われた欧州選手権を、現地で体感したんですよ。 その1年後に、東西ドイツが、統一を果たすんだ。 そんな、西ドイツが・・ 準決勝で、オランダに敗れてしまった。 私はその悔しい敗戦を、ハ […]

続きを読む
1. Topics
2024_J1_(変則)第16節・・ゲーム内容からすれば、鳥栖が、順当に、勝ち点3をゲットしたという評価がフェアかもね・・(マリノスvs鳥栖、0-1)

じ~っと、ゲームの推移を、見つめていました。 そう、後半残り15分、20分あたりからの、1点リードされているマリノスの攻勢。 そして、「虎の子」を守り切ろうとする、鳥栖。 それにしても、完璧カウンターから、その「虎の子」 […]

続きを読む
1. Topics
2024_EURO_14・・これで、この優れたベルギーが、トーナメントから姿を消しちゃう・・何とも惜しい・・そんな、とても複雑な「後味」を残した、スーパー勝負マッチだった・・(フランスvsベルギー、1-0)

すごいテンション(緊張感)だった。 ここまでで、最高の、実力チーム同士の、激突。 互いに、フランス語圏という背景もある。 両チームともに、ボール奪取プロセス(守備)が、強い、堅い。 相手の、世界トップレベルのスペース攻略 […]

続きを読む
1. Topics
2024_EURO_13・・ ブランド国が、最後は(!?)ベストエイトに駒を進めたけれど・・両チームでは、守りに入る相手を「ねじ伏せる」プロセスに、違いが・・(イングランド vsスロバキア、2-1)(スペインvsジョージア、4-1)

イングランド・・ 実力で、優るとも劣らないスロバキアが、イングランドを、ギリギリまで追い詰めた。 そう、ゲームの実質的な内容では、スロバキアが、上回っていたとも言えそうなんだ。 特にゲームの立ち上がり・・ 彼らは、イング […]

続きを読む
1. Topics
2024_EURO_12・・ ドイツは、チーム全体で、コンセプト(戦術イメージング)を、とても正確に、そして創造的・主体的に「シェア」している・・監督(ユリアン・ナーゲルスマ ン)の優れた「ウデ」を感じる・・(ドイツvsデンマーク、2-0)

同じような傾向のサッカーを志向する両国。 でも・・ そうなんだよ、微妙な「僅差」が、ゲーム全体にわたって、見える、見える。 ボール奪取プロセス(守備)でも、スペース攻略プロセス(攻撃&仕掛け)においても。 ボール奪取プロ […]

続きを読む
1. Topics
2024_EURO_11・・高次平準化する、世界サッカー・・もちろん、その傾向は「J」においても・・(予選グループ、C&D)

ブランド国を中心に、簡単にまとめます。 まずフランス。 昔、ポーランドに、ヤン・トマシェフスキーというスーパーGKがいた。 いまでは、ポーランドで、サッカー解説をやっているらしいけれど・・ 1973年10月17日。 サッ […]

続きを読む