1. Topics

1. Topics
2024_U23代表(親善)・・内容的にも、とても良かったけれど・・でも勝負という視点では、小さな「甘さ」が、大悲劇を生み出してしまうというリアリティーがそこには、ある・・(日本vsウクライナ、 2-0)

後半44分、ウクライナのフリーキック場面。 ボールが蹴られる「直前」、ゴール前(ファーサイド)で待ち構えるウクライナ選手たちが、爆発した。 そう、少なくとも3人のウクライナ選手が、まったくフリーで、ファーサイドの決定的ス […]

続きを読む
1. Topics
2024_U23代表(親善)・・結果は、こんなコトになってしまったけれど・・それでも、大岩剛ジャパンのサッカー自体は、とても充実していた・・(日本vsマリ、 1-3)

大岩剛ジャパンは、立派なサッカーを魅せた。 ボール奪取プロセス(守備)でも、スペース攻略プロセス(攻撃&仕掛け)においても。 大岩剛が、ゲーム後インタビューで述べたような、「不甲斐ないゲーム」じゃ、決してなかった。 とは […]

続きを読む
1. Topics
2024_ 日本代表(WM2次)・・後半、DPRKがブチかました、レベルを超えて強烈な「意識と意志パワー」は、ツボにはまったら危険この上ない・・とはいって も、森保一も、チームに「落ち着き」を取り戻す采配で、しっかりと対応した・・とにかく、良い学習機会ではあった・・(日本vsDPRK, 1-0)

何だったんだろうネ~、後半に魅せつづけた、DPRKのガンバリ・・ 「チカラ業」のスペース攻略プロセス(攻撃&仕掛け)が、威力を発揮しつづけた。 もちろん、その絶対ベースは、ボール奪取プロセス(守備)。 とにかく、チェイス […]

続きを読む
1. Topics
2024_ ナデシコ_U20_AFCアジアカップ準決勝・・内容では、我らがナデシコ_U20は、他を圧倒している・・まあ、DPRK(北朝鮮)を除いてネ・・だか ら、そのリベンジマッチ(決勝)が今から楽しみだね・・(オーストラリアvsなでしこ_U20、1-5)

もちろん、ベトナム戦、中国戦、そしてDPRK戦も、観ていますよ。 DPRK戦は、たしかに、不運な敗戦だった。 ということで、このトーナメントを、総括してみると・・ サッカー内容的に、DPRKを除き、ナデシコ_U20と互角 […]

続きを読む
1. Topics
2024_ACL・・個のドリブル勝負「しか」ない山東だけれど、それでも徹底したら、そりゃ、危険だよ・・そんな「チカラ任せ」サッカーを、クレバー&スマートに「ねじ伏せた」マリノスに乾杯!!・・(マリノスvs山東、1-0)

ゴリ押しのドリブル勝負・・ このコラムじゃ、後半2分に、永戸勝也がレッドを喰らってからのゲームに注目します。 もちろん・・ そう、とにかく勝たなければならず、数的に優位に立った山東が、ガンガン攻め上がる。 そんな展開だか […]

続きを読む
1. Topics
2024_サッカー仲間、中野吉之伴と、サッカー対談をすることになりました・・(2024年3月8日、金曜日)

長年の知己、中野吉之伴(きちのすけ)さんと、公開のサッカー談義をすることになりました。 中野吉之伴については、「こちら」をご参照ください。 長年、ドイツで指導者として優れた仕事をつづけている中野吉之伴さん。 「地道」に、 […]

続きを読む
1. Topics
2024_ACL・・個のゴリ押しサッカーと、ハイレベルな組織サッカーの対峙という構図だった・・興味深かったけれど、やっぱり、組織と個のバランスこそが志向されるべき・・そうマリノスのようにね・・(山東vsマリノス、1-2)

このゲームの構図は・・ ブツ切りの個人プレー vs 組織フットポール・・ってなコトかな。 サッカーの、スペルは「Soccer」だよね。 そして、それは、正式名称である「Association Football」から、きて […]

続きを読む
1. Topics
2024_ ナデシコ・・オリンピック予選(その2)・・こんなギリギリの勝負だったからこそ、暑さにやられたサウジでの第一戦とおなじように、このゲームでも(その 終盤の勝負所での!)池田太の「采配」が、光り輝いていた・・(なでしこvs北朝鮮、2-1)

これは・・ もう、「手に汗にぎった・・」なんていう表現じゃ、足りない。 最後の最後まで・・ まあ、書くまでもないか。 それにしても・・ これだけのプレッシャーのなかで、何度も、冷や汗のミスを犯しながらも・・ しっかりと味 […]

続きを読む
1. Topics
2024_ナデシコ・・オリンピック予選・・引き分けられて、ホントによかった・・でも次は、「寒い」国立競技場だから、ナデシコの運動量アップとともに人とボールの動きも倍増するはず・・(なでしこvs北朝鮮、0-0)

引き分けられて、よかった・・ それが、見終わったときの、正直な気持ちだった。 何せ、中東の暑さ(31度!!)のなかでのゲームだったわけだからね。 特に後半になってからは、明確に、ナデシコの運動量が落ちていったんだよ。 そ […]

続きを読む
1. Topics
2024_ACL・・ あれほどの絶対チャンスを、モノにできなかったんだから、そりゃ、(観ているコチラの!)気持ちが萎え、最悪の結末さえ考えはじめちゃうのも道理だよ ね・・でも、ホント、勝ってよかった・・(マリノスvsバンコク、1-0)

ホントに、手に汗にぎった。 何せ・・ 強烈な「意識と闘う意志パワー」に支えられた、バンコクの、ボール奪取プロセス(守備)と対峙したわけだからネ。 そのバンコクは、局面デュエルでは「爆発」するけれど、そこに至るまでのプロセ […]

続きを読む