1. Topics
2024_EURO_6・・内容的に、イタリアを凌駕したスペインの順当勝利という評価がフェアだと思う・・まあ、とはいっても、美しく「勝ち切る」コトの難しさも、垣間見えた・・(スペインvsイタリア、1-0)新着!!

スペインが、内容でイタリアを凌駕し、そして結果まで引き寄せた。 でも、実は・・ 「あの美しいサッカー」で、結果まで(高い確率で!?)残すのは、大変なことなんだよ。 このテーマについては・・ 以前、フロンターレを、最高潮サ […]

続きを読む
1. Topics
2024_EURO_5・・このゲームでは、人とボールの動きについて、チト、その表現を深めることにチャレンジしようと思った・・(ドイツvsハンガリー、2-0)新着!!

今大会のドイツは、とても、よくまとまっている。 まとまり・・ 言わずもがなだけれど、とにかく攻守ハードワークとリスクチャレンジを、探しまくる、主体性プレーが、チーム全体に、浸透しているんだよ。 だから・・ そう、互いに、 […]

続きを読む
2. J-ワンポイント
2024_J1_ (変則)第13節・・この勝利で、マリノスが、美しい質実剛健サッカーに復活してくれることを願います・・また、内容的には、リーグ随一のミヒャエル広島 サンフレッチェにも、頑張ってもらいたい・・(マリノスvsサンフレッチェ、3-2)新着!!

いったい、どうしちゃったんだろ~・・ このところの、マリノスの体たらく。 特に、18節のゼルビア戦の内容が、ヒド過ぎた。 ボール奪取プロセス(守備)で、完璧に、ゼルビアの後塵を拝しつづけたんだ。 そんなだから、次のスペー […]

続きを読む
1. Topics
2024_EURO_4・・実力チームの、ベルギーとフランスについて、簡単に・・(ベルギーvsスロバキア、0-1)(オーストリアvsフランス、0-1)新着!!

まずベルギーから・・ たしかに、攻守のバランスだけじゃなく、「組織プレー」と「個の勝負プレー」のバランスも特筆の、とても強いチームだ。 でも・・ そう、相手のスロバキアがブチかます「徹底サッカー」に、うっちゃられてしまっ […]

続きを読む
1. Topics
2024_EURO_3・・決勝後のシーンを体感しながら、2011年と2014年に行われた、W杯決勝のコトを思いだしていた・・あっ戦評・・やっぱり、オランダは強かった・・以上・・(ポーランドvsオランダ、1-2)新着!!

そりゃ、オランダの方が、チカラは、上だよ。 たしかに、フィジカルとかサイコロジカルという側面じゃ、互角だろうけれど・・ テクニカル、スキル、タクティカルといった、サッカー根源的なファクターでは、ポーランドとの実力差は、明 […]

続きを読む
2. J-ワンポイント
2024_J1_第18節・・ヴィッセルが魅せた、素晴らしく積極的&攻撃的なサッカーに舌つづみを打っていた半面・・鬼木達フロンターレの(このゲームに限った!?)凋落ぶりに、ちょっとショックを受けていた筆者だった・・(ヴィッセルvsフロンターレ、1-0)新着!!

レビュー ヴィッセルの、完璧な、順当勝利。 この「順当」のバックボーンは、言うまでもなく、充実した、ボール奪取プロセス(守備)だった。 とにかく、彼らがブチかましつづけた守備ハードワークは、称賛に値する。 それがあるから […]

続きを読む
1. Topics
2024_EURO_2・・そこには、美しい質実剛健サッカーの大原則メカニズムが、テンコ盛りだった・・堪能した・・(スペインvsクロアチア、 3-0)新着!!

世界最高のテクニック&スキル、そしてタクティックの祭典・・ そんな「EURO」の立ち上がりに、いきなり組まれたスーパーマッチ。 それは、’22-‘23ヨーロッパネーションズリーグ決勝と同じカードだった。 スペイン対クロア […]

続きを読む
2. J-ワンポイント
2024_J1_第18節・・戦術イメージングという「カタチ」から解放されてからの(!?)レッズは、立派な、主体性プレーを魅せ、惜しいところまで追い上げた・・相手は、強い、小菊昭雄セレッソだから、そこで得られた体感は、次につながる・・(セレッソvsレッズ、2-1)新着!!

レビュー そういうコトなんだろうね・・ この試合でのヘグモ浦和レッズのプレー姿勢・・ それが、徐々に「解放」されていったって感じられたんだ。 そう・・ セレッソに、二つ目のスーパーシュートをブチ込まれ、2点リードを奪われ […]

続きを読む
1. Topics
2024_EURO_1・・ まさに、美しい質実剛健サッカー・・今回のドイツには、天才的なリーディング感性(ダイナミズム!)を放散するユリアン・ナーゲルスマン監督も含め、かな り期待できそうだ・・(ドイツvsスコットランド、 5-1)新着!!

そのとき、鳥肌が立った。 そう・・ ホストカントリー、ドイツの若武者、フローリアン・ヴィルツが、右サイドバック、ヨシュア・キミッヒからの、置くような横パスを、ダイレクトでブチ込んだミドル弾シーン。 この先制ゴールには、さ […]

続きを読む
1. Topics
2024_U23親善・・パリ本大会でのメダル獲得が、目に見えるようだ・・楽しみだね~・・(アメリカvs日本U23、 0-2)

実は、わたし・・ 前回(2023年10月18日@USAフェニックスライジング)、「4-1」で敗北を喫した、アメリカU23チームとの親善マッチは、観ていない。 でも、このゲームを観ていると・・ 何となく、当時のマッチ推移が […]

続きを読む