2. J-ワンポイント
2023_J2_第7節・・ゲーム内容が変化に富んだエキサイティングマッチだった・・それにしても城福浩ヴェルディは、実の詰まった進化&深化を遂げているじゃないか・・(ヴェルディvsアルディージャ、1-0)新着!!

この試合、見所テーマが、いろいろあった。 まず何といっても・・ 前半30分あたりまで、アルディージャがイニシアチブを握りつづけたコト。 もちろん、そのバックボーンは、相馬直樹アルディージャの、ボール奪取プロセス(守備)が […]

続きを読む
2. J-ワンポイント
2023年Jリーグ_第6節・・強いネ~、マチェイ浦和レッズ・・(レイソルvsレッズ、0-3)新着!!

強いネ~、マチェイ浦和レッズ・・ ゲーム展開を追いながら、その強さのバックボーンに思いを馳せていた。 まず、何といっても、ボール奪取プロセス(守備)。 西川周作、フォーバック、そしてマルチな活躍を魅せるダブルボランチ。 […]

続きを読む
1. Topics
2023_ 日本代表(親善マッチ)・・今日の2試合(U22とフル代表)・・両方とも負けてしまった・・内容には「光明」も多々あったけれど、やっぱり負けたら、イ ヤな感覚は残るよな~・・とにかく、この悔しさを、次の進化&深化につなげよう・・(日本vsコロンビア, 1-2)新着!!

勝負を賭けた、最後の時間帯の森保一ジャパン・・ そう、守田英正に代えて、フォワードの浅野拓磨を投入した、後半33分からのラストファイト。 もちろん、遠藤航が、ワンボランチ。 そして、ボール奪取プロセス(守備)に入ったら・ […]

続きを読む
1. Topics
2023_U22_親善・・前半と後半の「内容ギャップ」にこそ、深いコノテーション(言外に含蓄される意味)が内包されていた・・負けたからこそ、勝負感性を積める貴重な学習機会ではあった・・(日本vsベルギー、2-3)新着!!

フ~~ッ!! ベルギーにブチ込まれた3点とも、完璧な「ショートカウンター」だった。 それには、深いバックボーン要素が、ありそうだ。 それにしても・・ エネチケー解説を担当した、福西崇史。 内容が、秀逸だった。 とにかく、 […]

続きを読む
2. J-ワンポイント
2023_J2_第6節・・サスガに城福浩・・後半への「イメージング修正」が秀逸だった・・さて、大いなる目標へ突き進む、城福浩ヴェルディ・・このまま進化・深化ベクトルを、波に乗せられるか・・(ヴェルディvs熊本、3-0)

そうだよ・・ サッカーってさ、究極の「相対ボールゲーム」でもあるんだよ・・ ゲームを観ながら、そんな原則コンセプトに、思いを馳せていた。 その前半・・ 16分に、城福浩ヴェルディが先制ゴールをブチ込むまでは、完璧に、彼ら […]

続きを読む
1. Topics
2023_U22_親善・・自信にあふれ、積極的&攻撃的に、攻守ハードワークとリスクチャレンジを探しまくった、我らが若武者たちの「主体性プレー」に、敬意と感謝の拍手をおくります・・(ドイツvs日本、2-2)

・・(2023年3月25日、土曜日) いいネ~、大岩剛ジャパン・・ とにかく、大岩剛「も」、とても良い仕事をしている。 たしかに、最初の時間帯では、抜群の「闘う意志」をブチかましてくるドイツ若手代表の、スピード、パワー、 […]

続きを読む
1. Topics
2023_日本代表(親善マッチ)・・チャンスメイカーの攻守ダイナミズムの内実によって、サッカー内容が、両極端に振れてしまう・・そう、悪性ヴィールスは、すぐに蔓延しちゃうんだよ・・(日本vsウルグアイ, 1-1)

スイッチを入れる、刺激プレー(全力スプリント!!)・・ ボール奪取プロセス(守備)においても、スペース攻略プロセス(攻撃&仕掛け)でも・・ 今日の、森保一ジャパンでは、そのスイッチが、なかなか入らなかったんだよ。 そう、 […]

続きを読む
2. J-ワンポイント
2023_J2_ 第5節・・城福浩ヴェルディには、「主体性」をベースに、このまま、発展をつづけて欲しい・・その絶対ベースは、攻守ハードワークとリスクチャレンジ・・ それがあるからこそ、相互信頼のレベルも高揚する・・(藤枝vsヴェルディv、0-5)

城福浩ヴェルディ・・ 彼らは、さまざまなコノテーション(言外に含蓄する意味)を内包する、良いサッカーを展開しているじゃないか。 そんな彼らの進化&深化・・ その絶対ベースは、言わずもがなの、優れたボール奪取プロセス(守備 […]

続きを読む
2. J-ワンポイント
2023_J1_第5節・・攻守ハードワークとリスクチャレンジ機会を、主体的に探しまくるマチェイ浦和レッズ・・その「チームスピリット」が、深く浸透しはじめているって感じる・・(レッズvsアルビレックス、2-1)

レビュー それにしても、松橋力蔵は、良い仕事をしている。 前節ホームのフロンターレ戦もそうだったけれど・・ アルビレックス選手は、一人ひとりが、攻守ハードワークとリスクチャレンジ機会を、積極的に探しまくっているんだ。 そ […]

続きを読む
1. Topics
2023_AFC_U20準決勝・・素晴らしい「闘う」サッカーを魅せた、冨樫剛一ジャパン・・だから、結果には、心底、落胆させられた・・でも、まあ、次はワールドカップが待っている!!・・(イラクvs日本、2-2, PK=5-3)

フ~~ッ!! まあ、仕方ない。 とにかく、冨樫剛一ジャパンは、ものすごく立派な、粘り強いサッカーを魅せた。 二度のリードを、ギリギリのトコロではね返し、そしてPK戦まで持ち込んだ。 たしかに最後は、力尽きたけれど、それで […]

続きを読む