1. Topics
2024_ 日本代表(WM予選)・・ウチじゃ、巧いヤツらも、しっかりと、攻守ハードワークに勤しむ・・メディアの方々には、そんなトコロも、しっかりと観て、評価 してもらいたい(ある選手の弁!!)・・イイネ~、森保一ジャパン・・(日本vsシリア, 5-0)

隔世の感・・ オレみたいな、クソジジイの感性かもしれないけれど・・ 「昔」を知っている私としては、内容的に、まったく「不安感」のないゲームに、心おどらされていたんだよ。 そう、以前だったら・・ 特に中東チームの「汚いプレ […]

続きを読む
1. Topics
2024_日本代表(WM予選)・・実力の差を、しっかりとゴールで表現してくれた森保一ジャパン・・これからの本物のギリギリ勝負への期待が高まりつづける・・(ミャンマーvs日本, 0-5)

ミャンマーは、もちろん、ボール奪取プロセス(守備)で「組織」を固める。 ということで、このゲームでの森保一ジャパンのテーマは・・ どのように、スペース攻略プロセス(攻撃&仕掛け)をブチかましていくのかという一点に絞り込ま […]

続きを読む
2. J-ワンポイント
2024_J1_第17節・・今シーズン限りでの勇退が(信じられないコトに!!)報道されてしまった、ミハイロ・ペトロヴィッチ・・彼は、この時点で勇退すべきだと思う・・そうでなければ、彼の、比類なき「legendary work」に、取り返しのつかないキズが・・(ヴェルディvsコンサドーレ、5-3)

レビュー ミハイロ・ペトロヴィッチ・・ 素晴らしい才能にあふれるプロコーチだ。 わたしは、彼の高質なマネージメント能力の内実を、よく知っているつもりだ。 でも・・ そう、そのミハイロが、今シーズン限りで「退任」するってな […]

続きを読む
2. J-ワンポイント
2024_J1_第17節・・ゲームを観ながら、サッカーが、究極の「心理ボールゲーム」であるという事実を、噛みしめていた・・そう、前後半サッカー内容の、大きな変容ね・・(レッズvsヴィッセル、1-1)

レビュー フム~・・ ということで・・ 両チームが創りだしたゴール機会の量と質を、鑑みれば・・ 前後半サッカー内容の大変容というグラウンド上の現象も含めて、ホームのレッズに、悔しさは、残るだろうね。 ところで・・ このコ […]

続きを読む
2. J-ワンポイント
2024_J1_第17節・・ものすごくクオリティーの高い、せめぎ合いだった・・でも、ゴール機会という視点で、FC東京に(わずかな!?)一日の長があった・・両チームには、美しいプロサッカーの「隆盛を支える」という視点で、称賛と感謝の拍手を送ります・・(サガン鳥栖vsFC東京、0-1)

レビュー 積極的&攻撃的サッカーを魅せつづけた、両チーム。 ものすごくエキサイティングな、せめぎ合い(攻め合い!?)だった。 そのコトもあって、このゲームじゃ・・ スペース攻略プロセス(攻撃&仕掛け)で気を吐いた、両チー […]

続きを読む
2. J-ワンポイント
2024_J1_(変則)第9節・・この試合で魅せた、マリノスの、美しい質実剛健サッカー・・それこそが日本プロサッカーの隆盛を促進する・・これからのリーグでの活躍が、見える、見える・・(マリノスvsレイソル、4-0)

チカラの差を、魅せつけた、マリノス。 まずなんといっても、ボール奪取プロセス(守備)が、素晴らしかった。 彼らは、仕事(ハードワーク)を、積極的&攻撃的に探しまくっていたんだ。 そう、素晴らしい「価値」を内包する主体性プ […]

続きを読む
2. J-ワンポイント
2024_J1_第16節・・レッズは、何らかの「戦術的な呪縛」のなかでプレーしているようだった・・もっと解放された主体性プレーを・・対するゼルビアの、積極的&攻撃的プレー姿勢には、拍車がかかりつづけている・・(レッズvsゼルビア、1-2)

レビュー 超絶の徹底(戦術)サッカー・・ わたしは、昨シーズン(J2時代)から、ゼルビアを、そう表現していました。 でも・・ このテーマ(表現)については、もう、過去形で書くのが相応しいと思えるようになったんですよ。 そ […]

続きを読む
2. J-ワンポイント
2024_J1_第16節・・素晴らしい「闘い」を披露した、城福浩ヴェルディ・・わたしは、サッカー仲間としても、OBとしても、彼らに、心からの称賛と感謝の拍手をおくっていた・・(ヴィッセルvsヴェルディ、0-1)

レビュー すごかったネ~・・ ヴェルディが魅せた、最高レベル集中力のボール奪取プロセス(守備)。 決して、守備ブロックを「受け身」に構えるというのではなく・・ 最後の最後まで、積極的&攻撃的に、ボールを奪いにいった。 そ […]

続きを読む
1. Topics
2024_ACL 決勝の2・・逆境を、「あそこまで」耐え抜いていたトコロまでは、東地区ファイナルのウルサン戦を、彷彿させられていたけれど・・でも結局は・・それでも 私は、マリノスの勇者たちを、誇りに感じていました・・(アルアインvsマリノス、5-1 )

フ~~ッ・・ まあ、仕方ない。 第一戦コラムでも書いたけれど・・ 彼らの強みは、なんといっても、世界クラスの(アルゼンチン、パラグアイ、モロッコなどの)外国人プレイヤーを、かき集めることで誇示する個のチカラ。 特に、スピ […]

続きを読む
2. J-ワンポイント
2024_J1_第16節・・まあ、この試合については、ミハイロ札幌コンサドーレの完敗とするのが、ランコ・ポポヴィッチの「良い仕事」に対しても、フェアな評価だろうね・・(コンサドーレvsアントラーズ、0-3)

レビュー フ~~・・ 皆さんもご存じの通り、わたしは、ミハイロ札幌コンサドーレを、応援しています。 でも、このゲームは、ミハイロ札幌コンサドーレが、アントラーズに完敗を喫したという評価が、フェアだと思いますよ。 もちろん […]

続きを読む