1. Topics

1. Topics
2023_WM女子・・それにしても残念・・その一言しかないね・・(なでしこvsスウェーデン、1-2)・・(2023年8月11日、金曜日)

・・平均身長で、スウェーデンは10センチほど、日本の女子を上回っている・・ ・・その絶対アドバンテージを、駆使しない手はないと思うのですが?・・ ナデシコが世界チャンピオンに輝いた、女子W杯2011年大会。 ナデシコは、 […]

続きを読む
1. Topics
2023_8月11日_帰国したのですが・・(2023年8月11日、金曜日)

皆さん、ご無沙汰してしまいました。 そして、ゴメンなさい。 というのも・・ そうなんです、わたしの不手際で、ドイツからHPをアップ出来ないだけじゃなく、メールも出せないという体たらくに陥ってしまったのです。 また・・ ダ […]

続きを読む
1. Topics
2023_ナデシコ親善・・池田太ナデシコは、着実に進化&深化している・・本大会へ向けての期待が高まるじゃないか・・(なでしこvsパナマ、5-0)

そう、それだよ、それっ!!・・ 2点目の、長谷川唯のゴールシーン。 パスを受けた田中美南が、ベストタイミングで、強さとコースが理想的なスルーパスを決めた。 ただそこでは、パスを「呼び込む」決定的フリーランニング(爆発!) […]

続きを読む
1. Topics
2023_ 日本代表(親善マッチ)・・森保一は、さまざまな「個」を自在に組み合わせ、さまざまな「タイプ」の強い代表チームを創れる・・そのワクワク感は、第一次 「森保一ジャパン」がスタートした当時のような・・そんな彼らの、これからの発展に期待しましょう・・(日本vsペルー, 4-1)

前言は、撤回しないよ・・ そう、鎌田大地。 やっと、ホントにやっと・・ 持てる才能を、「十分な実効レベル」で発揮し、森保一が「いったい何」を期待しているかを、体感させ、納得させてくれた。 まあ、これまでも、彼の才能プレー […]

続きを読む
1. Topics
2023_日本代表(親善マッチ)・・森保一ジャパンは、クリエイティブでチャレンジャブルな「ベクトル」上を進んでいる・・日本サッカー人の仲間として、称賛と感謝の拍手をおくります・・(日本vsエルサルバドル, 6-0)

そうだな~・・ でも、やっぱり、一人のアドバンテージ(数的優位)は、タクティカルな動態に、そんなに決定的な影響は、あたえないという視点から入ろうか。 とにかく私は、エルサルバドルの退場劇とは関係なく、その後の、攻守ハード […]

続きを読む
1. Topics
2023_天皇杯・・関西大学選手たちの、最後の最後までダウンさせなかった、意識と意志パワーに、乾杯っ!!・・(レッズvs関西大学、延長の末、1-0)

サッカーの要素には、大きく分けて、五つの領域がある。 フィジカル、テクニック・スキル、タクティックス、サイコロジカル、そして神様領域の「ツキ」。 たしかに、昔は、「日本リーグ」と大学チームが対戦したら・・ まず、何といっ […]

続きを読む
1. Topics
2023_ACL決勝の2・・素晴らしい闘いを魅せた我らが浦和レッズ・・あなた方には、「アジア・チャンピオン」という称号が、ふさわしい・・(レッズvsアル・ヒラル、1-0)

やった~~っ!!! よしっ、よしっ、よしっ、よしっ・・ それでも最後は、「フ~~~ッ!」ってな感じで、力が抜けた。 とにかく・・ あまり経験したことがない、特別なテンション(緊張感)だったんだ。 もちろん、ゲーム展開につ […]

続きを読む
1. Topics
2023_ACL決勝の1・・このゲームからは、二つのテーマをピックアップしました・・(アル・ヒラルvsレッズ、1-1)

ホントに、よく闘った、浦和レッズ。 素晴らしいサポート・エネルギーをブチかました、アウェイ浦和サボーターも含めてネ。 ということで・・ このゲームからピックするテーマは、二つかな。 最初は、何といっても、マチェイ浦和レッ […]

続きを読む
1. Topics
2023_ナデシコ親善・・立ち上がり15分までのゲーム内容を、貴重な学習機会にポジティブ転換しなきゃいけない・・でも、とにかく池田太ナデシコが、順調に進化&深化しているコトは確かな事実だ・・(なでしこvsデンマーク、0-1)

何をやっているんだ・・ 立ち上がり15分までのゲーム展開を観ながら、アタマにきていた。 そりゃ、そうでしょ・・ 何せ、デンマークがブチかます積極的&攻撃的プレスに、完璧に、心理的に(!?)押し込まれつづけたんだから。 「 […]

続きを読む
1. Topics
2023_ナデシコ親善・・池田太ナデシコは、順調に、「美しい質実剛健サッカー」へ進化&深化を遂げている・・(なでしこvsポルトガル、2-1)

池田太ナデシコ・・ とにかく、美しい質実剛健サッカーを志向している。 でも・・ そう、立ち上がりでは、「様子見」になるシーンがつづいてしまうんだよ。 ボール奪取プロセス(守備)での様子見・・ 「待ち」の姿勢ね・・ そう、 […]

続きを読む